FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
夏の和菓子の季節です <京都・松彌>
お久しぶりのきなこデス!

毎日、ジメジメ、アツアツ、天パーぼわぼわ・・・
私の苦手な季節がやってきました。
少しでも、清涼感を味わっていただきたく・・・

金魚

今年も錦玉の季節となりました。
去年もご紹介した、京都・松彌さんの”金魚”です。
梅酒が入っていて、口当たりもさっぱり爽やか。
見た目も爽やかなブルー・・・でも、実は断層構造になっていまして、
ブルーの部分は青い寒天が、下の層だけに入っています。
金魚や浮き草は、奥行きが感じられるように層を変えて入れられていて、
結構手が込んでますねー。
→断層写真は、去年の記事をご参照下さい。

こちらも去年ご紹介した”団扇”
じょうよ饅頭に、清流と鮎の焼き印、黒文字が持ち手になってます。
団扇


そして、今回は初体験の二種をご紹介します。

”風鈴”
外郎(ういろう)の中は白餡。
うすく切った羊羹の短冊に金粉、ぶらさげる紐は竹細工。
風鈴


もうひとつは、これも「とじこめ系」。
”花火”
花火

夜空に金色や、色とりどりの花火が舞い上がったさまを
とじこめ~!
あぁ、浴衣が着たくなってきましたねー。

今年は猛暑とのこと・・・このひと夏越せるだろうか・・・
みーん、みーん。(意味不明の効果音)
松彌の夏の和菓子


★ちなみに今回、リニューアルなった新宿高島屋の全国銘菓コーナーで
購入しました。
同売り場のラインナップは、なかなかですよ!
松彌さんの生菓子は、毎月第二土曜日に入荷とのことです。

★松彌
住所:京都市中京区新烏丸二条上る橘柳町161-2
電話:075-231-2743
営業時間:10時~18時(月曜日はお休み)
スポンサーサイト

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

【 2007/06/25 14:04 】

京都 | コメント(0) | トラックバック(2) |
<<祇園祭りのお菓子 <京都・山鉾 巡行餅> | ホーム | TOPSの期間限定! 苺のショートケーキ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azukina.blog44.fc2.com/tb.php/60-adb9024d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
猛暑猛暑(もうしょ)とは、普段と比べて猛烈に暑いときのことである。酷暑(こくしょ)と類義であり、しばしば報道や日常会話で使われる。これまで気象用語としての定義はなかったが、2007年4月1日より、最高気温が摂氏35度以上の日を「猛暑日」と呼ぶこととなった。一般に 日本の心-四季折々の風情を感じ...【 2007/07/28 04:44 】
風鈴風鈴(ふうりん)とは、主に日本において夏の間、家の軒下などに吊り下げられる、風を受けると音が鳴るよう仕組みになっている鈴である。夏の風物詩の一つとなっている。金属・ガラス・陶器などでできた小さな鐘、銅鐸の形をしたものが一般的である。鐘の中に「舌」と呼 日本の心-四季折々の風情を感じ...【 2007/07/28 05:39 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。