FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
冬の京都といえば・・・<京都・村上開新堂の好事福廬(こうずぶくろ)>
さて、去年の夏にアップした老松さんの『夏柑糖』というお菓子、
(夏蜜柑をくり抜いて、果汁にゼラチンを混ぜて皮に流し込んで固めたお菓子)
美味しそうだったでしょ?でしょ?
美味しいんですよー。
(見てない人は↑老松さんの『夏柑糖』をクリック!)
で、今回は、夏蜜柑ではなく、紀州蜜柑を使った冬のみかんゼリーをご紹介します。

京都寺町二条の「村上開新堂」さんの『好事福廬』
20070211084825.jpg

20070128234228.jpg


村上開新堂さんは、明治37年創業。
京都で一番古い洋菓子やさんといわれており、
この『好事福廬』の他、ロシアケーキというクッキーでも有名です。
お菓子自体元々有名だったと思いますが、
『好事福廬』を更に有名にしたのは、
美食家で有名な歴史小説家・池波正太郎さんが、
このお菓子が好きで、『食卓の情景』という本で紹介した影響が大と思われます。
かくいう私も、池波さんの本で知り、
それからもうすっかり虜になってしまったひとり・・・。

で、大変手抜きですが、池波さんの本から、部分引用させていただきます。

”材料は蜜柑である。それも、紀州蜜柑の大きなやつ。
 この中身をゼリーにする。蜜柑の実をしぼったジュースへ、
 キュラソーをそそぎ、ゼラチンでむっちり固めたものを、
 また蜜柑の皮へつめこみ、パラフィン紙で包み、
 蜜柑の葉の形のレッテルをひもで下げる。
 古風な、いかにも明治・大正をしのばせるデザインなのだが、
 いまも変わらぬ。
 [村上開新堂]は、明治末の開業で、
 [好事福廬]は、初代の店主が工夫考案した洋菓子である。”

(池波正太郎『食卓の情景』新潮文庫、”好事福廬と煮こごり”より)
20070211084835.jpg
包装は、当時のまま

人気商品なので、予約していくのが確実ですが、
私はいつも、出たとこ勝負で、近くに行ったらお店に入って、
「余分にありますか?」と聞きます。
普段は運が悪いけど、これだけは外れたことがなく、毎回買えてます。
(こんなとこで運を小出しにしているワタシ

以前は、買うとき、「なるべく、すぐ食べて下さいね!」と、
しつこいくらい言われたのだが、
今回は、「保冷剤があるから、新幹線で東京に帰るまでは大丈夫!」
と言われました。
うーん。京都は進化してるのだ。

お店は、先日ご紹介した、お茶の『一保堂』さんの少し手前にあります。
以下、レトロなお店の様子(クリックすると大きくなります)
20070128234117.jpg外観

このウィンドウが好き♪
20070128234129.jpg

20070129000749.jpg「をす」と書いてあるの見えますか?
20070128234159.jpg
店内を撮影させていただきました。
店主さんにもちょこっと顔を出してもらいました。

20070128234215.jpgお土産、御見舞にピッタリ!

村上開新堂
  京都市中京区寺町通二条上ル
  075-231-1058
  日・祝、第三月休、10:00~18:00
 ※営業日等は、念のためお店にご確認下さい。
  なお、[好事福廬]は、11~3月のみ発売。
  その他の月は、[オレンジゼリー]になります。


スポンサーサイト

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

【 2007/02/11 08:39 】

京都 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<京都・末富の節分の和菓子(2/2) (末富) | ホーム | 京都・末富の上生(1/19) (末富)>>
コメント
--- わぁー ---

昔、みかんゼリー作ったことあるんです。たしかおせち料理を作ったときに。
実際お菓子で売ってるんですね。ちょいとビックリ。
プロのはすごくおいしいだろうな~。自分で作ったのもおいしかったですけどね。
これならおもち嫌いな私でも好んで食べれる和菓子ですね
teru * URL [編集] 【 2007/02/16 22:22 】
--- teruさんへ ---

作ったことあるんですかー。
すごいですね。
私は、食べる方専門です(^^;)
他にも、柚子や夏蜜柑、グレープフルーツなど、柑橘を使ったこういうお菓子たくさんあるんですよ。
以前ご紹介した、老松さんの『夏柑糖』は、東京でも手に入りますから、是非試してみてください。
きなこ * URL [編集] 【 2007/02/16 22:54 】
--- 春はもうじき・・・ ---

バレンタインデーも終わりデパ地下も少しは落ち着いたと思ったらひなまつり関連や桜の和菓子が目だってきました。
かわいらしいものもあり、目にとまるものの・・・
意外に高価なんですね。ケーキも1こ4~500円が当たり前になっているものの私はなかなか手が出ない(笑)
和菓子なんか小さくてかわいいけど結構なお値段・・・
ふぅ~。私の和菓子レビューはまだまだかも(汗)
teru * URL [編集] 【 2007/02/19 23:12 】
--- 春のお菓子♪ ---

華やかでいい季節ですね!
次はホワイトデーでしょうけど、バレンタインほど盛り上がらないのは、やはり買い手が男性だからでしょうか?
センスのある和菓子をお返しにいただいたら、『出来る!』と感激するんでしょうけど、
今年は全く(チョコを)ばらまかなかったので、
期待はしておりません。

春といえば、teruさんの好きなイチゴv-380の和菓子が出てきますよ!
きなこ * URL [編集] 【 2007/02/20 23:30 】
--- うふふ ---

いちご・・・
そうなんです。大好きです。よく覚えていてくれましたね?(感動v-238
いちごのデザート多く出回り始める来月あたり、買いだめしちゃいそうです。
いちご大福は残念ながら食べなかったのですがいちごの和菓子が多く出回るなら注目してみますね。
今はミニストップのキャラメルソフトが大好き。
家の近くにあるので誘惑に負けてついつい・・・(笑)
teru * URL [編集] 【 2007/02/21 00:07 】
--- いちご好きのteruさんへ ---

では、では、早速イチゴの和菓子をアップいたします。
ご参照下さいませ。
きなこ * URL [編集] 【 2007/02/21 00:38 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azukina.blog44.fc2.com/tb.php/56-6039d9c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。