FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
京都・末富の上生(7/21) (末富)
夏になり、高島屋に出てくる『末富』さんの上生菓子も週一回(金曜日)になってしまいました。
先週の夕方行ったら、まだ何個か残っていたので、
お、めずらしい!・・・と思ったのですが、
『葛やき』だったからでしょうか?
20060803154131.jpg

☆白い方は葛と水だけで、小豆色の方は餡を練り込みます(白1個、餡2個入りでした)

「葛やき」って地味ですからねー。
そういうわけではないのかな?
葛やきは、吉野葛に餡を溶かし、長方形に形作って表面を焦がしたものです。
くず、焼く、と聞いただけで熱いお菓子のように聞こえますが、
夏になるとひんやり冷やした葛やきが恋しくなるから不思議ですね。
甘ったるくなく、淡泊ですが、夏にぴったりの甘さです。
本葛は冷蔵庫で冷やすと、風味が悪くなるといわれますが、
これ(葛やき)ばかりは、ひんやり冷やして食べるのが好きです。
20060803154253.jpg


末富:下京区松原通室町東入
    075-351-0808
    お休みは原則毎日曜日と祝日
    東京の高島屋には、夏期は毎週金曜日に入荷。予約がベストです。
スポンサーサイト

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

【 2006/08/03 15:25 】

 末富 | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<京都・末富の上生(9/8) (末富) | ホーム | 小鯛焼 (大阪八尾市・桃林堂)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azukina.blog44.fc2.com/tb.php/47-03a36b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『松原通』について
松原通松原通(まつばらどおり)は京都市の東西の通りの一つ。東は清水寺 (京都市)|清水寺門前から、西は佐井西通西入(ダイヤモンドシティ・ハナ)まで。東の端、清水寺門前から東大路通までは清水道ともよばれる。寺町通から西は平安京の五条大路にあたる。松並木の綺麗な 京都の宴【 2007/03/22 19:39 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。