FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
時には、こんぺいとう (京都・緑寿庵清水)
金平糖って、なんだか可愛らしいけど、
自分でわざわざ買ったことありますか?
私はなかったんですけど、
先日新宿伊勢丹地下の全国銘菓コーナーでこれをみつけた時は、
思わず買ってしまいました。
人生、初体験です。(大げさ?)
バニラ味の金平糖と金平糖ケース

京都の『緑寿庵清水』の金平糖です。
どちらかというと、ケースが欲しくて・・・・。

たしか、以前、けんさんのブログで、
ここの金平糖ケースというのがあると聞いて
ケース好きの私としては、今度行ったら是非GETだぜ!
と思っていたので。
金平糖の方は、「バニラ」味が1個しかなく、それも購入。
ケースに入れたとこ
おじいちゃんが昔こんな仁丹ケース使ってたなぁ・・・
ここの金平糖、昨年の紀宮さまご成婚の時の引き出物に使われ、
一躍有名になりましたよね。
あと、ヤワラちゃん(田村亮子ちゃん)の時も使われていました。
実は、弘化4年創業で、元々有名な老舗です。

日本で唯一の金平糖専門店で、50種類以上の金平糖(←CLICK!)があるそうです。
りんご、めろん、パイン、イチゴ、みかん、バナナ、サイダー、濃茶、しょうが・・・
季節がわりでは(←CLICK!)、ラ・フランス、トマト、ヨーグルトなどもあるそうで。
あとは、究極の金平糖(←CLICK!)として、バレンタイン限定のチョコレートの金平糖や、
梅酒、日本酒などの大人向けから、
これは本命用でしょうか、ボンボニエール風グラス入り3,360円という高級ブランデーの金平糖もあるそうですよ。(ヘネシーを20本以上使用)

さて、私はというと、
今のバニラ味の金平糖が切れたら、たぶん粒ガム入れになるでしょう。
ちょうど今使ってるのが、ボロボロになってきたので・・・。
でも、ここの金平糖なら、みかけたら買っちゃうかな・・・
今粒ガム入れに使ってるタブレットケース
ガム入れに使用中のタブレットケース。ちょっとぼろぼろ・・・

緑寿庵清水:京都市左京区吉田泉殿町38番地の2
    075-771-0755
    冬期  10:00~17:00(10月~2月)
    夏期  10:00~17:00(3月~9月)
    定休日:水曜

スポンサーサイト

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

【 2006/07/04 22:59 】

京都 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<小鯛焼 (大阪八尾市・桃林堂) | ホーム | 金魚のお菓子・その2 (東京・とらや、文銭堂本舗)>>
コメント
--- 飛ぶ鳥 跡を濁さず ---

やはり、使い回しだ~ぁ。でも、こちらは、品格を
下げないよう、黙って立ち去ります。飛ぶ鳥  跡を濁さず。
surugaki * URL [編集] 【 2006/07/05 19:18 】
--- 使い回しではなく、リユースです ---

こちらは、お菓子の記録の集大成とすべく、
あちらで紹介したものも、随時載せているだけです。
記事によっては、微妙に書き換えてるんだから、文句をいわないように!
きなこ * URL [編集] 【 2006/07/05 19:22 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azukina.blog44.fc2.com/tb.php/45-33fd6f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。