FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
初夏の夏みかんの和菓子(京都・老松の夏柑糖)
こんばんわ、きなこです。
柑橘系、何が好きですか?
私は割と、伊予柑が好きです。
出回る期間が短いので、スーパーの店頭に出始めると、
それっ、とばかりに毎日買って食べてしまいます。
でも、店先に夏みかんが並ぶと、初夏だなぁって感じますよね。

そこで、京都の夏みかんの和菓子を紹介します。
京都の和菓子の老舗『老松(おいまつ)』さんの「夏柑糖」
20060601214017.jpg


20060601214113.jpg

夏蜜柑の中身をくり抜いた中に、夏みかんの果汁を絞って寒天で固めたゼリーが入ってます。
20060601214243.jpg

夏みかんは、そのまま食べると酸味が強いような気がして、
くだものとしては、あまり買って食べません。
が、この「夏柑糖」は、(砂糖が入るから当たり前ですが、)
さわやかな酸味と甘みで、皮まで食べたくなってしまうほど美味しいですよー。
(注:皮は、食べられなくはないですが、食べるものではありません)

包装のビニールに貼ってある原材料には、アッサリと“砂糖、寒天、夏みかん”と書いてありますが、夏みかんといっても、ここで使っているのはただの夏みかんではありません。
江戸時代からの純粋種で、今では、日本でもここ(萩)で老松さんが委託栽培しているものしか残っていないそうです。
よって、「夏柑糖」は、この”純粋夏みかん”が穫れる4月~9、10月の間だけの発売になります。
これが出始めると、“初夏”を感じます。

実は、この「夏柑糖」は、都内のデパ地下でも手に入ります。
私が知っているとこでは、新宿伊勢丹か銀座松屋の地下の全国和菓子コーナーで扱っていますが、遅い時間では売り切れていることが多く、また、入荷の曜日が決まっているかもしれませんので、こちらで手に入れようという方は、事前に売り場にご確認を!

さて、この手のお菓子は色々な和菓子やさん・洋菓子やさんで作られています。
有名なのは、京都の寺町通りにある“ロシアケーキ”というクッキーで有名な(つまり洋菓子やさん?)『村上開新堂』さんの「好事福廬(こうずぶくろ)」。
こちらは、冬期は“紀州蜜柑”を、夏期は“夏みかん”を使用しています。
あの食通・池波正太郎さんの本で知り、ずーっと昔京都に行ったとき食べたっきり・・・あれはかれこれ何年前かなぁ。
この冬、上洛予定なので、その時は「好事福廬(こうずぶくろ)」をアップします!(たぶん・・・)

もひとつ、前から気になっているのは、あの「西湖」で有名な『和久傳』の「柚子こごり」。
名前のとおり、こちらは柚子をくり抜いて作った物。
柚子は皮と香りを味わう物ですから、こちらは中身をいただいた後は、器の柚子の皮も、針柚子などにしてお吸い物や料理に使えるそうですよ。

老松:上京区北野上七軒
       075-463-3050
       8:30~18:00
       不定休
       http://web.kyoto-inet.or.jp/people/oimatu/
お値段は、ちょっと高くて、1個1260円やけど、ほんまに美味しおすから、おきばりやす!
ネットショップもありますえ~(この場合、箱入りになるので1470円)。
本店は、北野天満宮(・・・京都の人は“天神はん”言いますぅ)の近くどす。他に嵐山の天竜寺近くの嵐山店では、喫茶もあって、たしか、そこでもこの「夏柑糖」をいただけますえ~(ハーフサイズだったかな?)。
召し上がれ!


スポンサーサイト

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

【 2006/06/04 21:24 】

京都 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<バナナ大好き!バナナカステラ? (大阪市・釣鐘屋本舗) | ホーム | 白樺のような・・・(北海道帯広市・柳月の『三方六』)>>
コメント
--- ---

夏柑糖 おいしくて、食べやすいので、
あっという間に食べ終わってしまう
ところが難点ですねえ。
ああ、1260円も払ったのに・・・と
ケチな僕は、いつもちょっぴり後悔します。

先週、村上開新堂の前をとおりかかり
ました。「オレンジゼリー」がウィンドウに
2つ飾ってありました。なかなか渋い建物
ですよね。
和三坊主 * URL [編集] 【 2006/07/03 20:55 】
--- ---

はずかしながら、和三坊主さんにコメントをいただけるようなブログではないんですが・・・
楽しんでやってますので、たまに遊びに来て、ビシビシ指摘してください。
夏柑糖、値上げしちゃったんですよね。
でも、それとは関係ないですが、東京で手に入りやすくなった気がします。
季節物だから、いまのうちにまた食べておこうかな・・・
きなこ * URL [編集] 【 2006/07/04 12:29 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azukina.blog44.fc2.com/tb.php/41-05335c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。