FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
白樺のような・・・(北海道帯広市・柳月の『三方六』)
きなこでーす。
北海道のお菓子というと、私はをイメージしてしまいます。
この、白樺の幹を模した『三方六(さんぽうろく)』も、
実は冬の白樺林を想像してしまいますが、
もしかして、冬は木の皮ってエゾシカのエサになっちゃって、こんな模様はないのかも?
20060521131415.jpg

でも、『三方六』の名前は、三方を六寸(約18㎝)に割った薪のことで、
開拓時代の厳冬時に、薪を燃して暖をとった苦労をしのんで作られたものらしいですから、
やはり、冬のイメージでいいんですね。

ご覧のとおり、バウムクーヘンを縦に1/3くらいに切って、
ホワイトチョコとブラックチョコで白樺の木肌を表現した洋菓子です。
北海道土産としては有名で、
本店の帯広以外でも道内にたくさん店舗があり、新千歳はじめ、空港などで売っていますから、是非お試しを!
20060521125400.jpg
あらかじめ10切れに切ってありますが、「ノコギリ型のナイフをご希望される方は、販売員にお申し付け下さいませ。」と、栞に書いてあります。
ノコギリ型・・・開拓時代・・・どんなナイフだろう・・・妄想してしまいました(笑) でも、いつかもらってみよう。
そうそう、後ろのビニールとっちゃえば良かったんでしょうが、シカの絵とか描いてあって、かわいかったので、残してしまいました。
どうせ写らないのにね・・・


20060521125351.jpg
実は、都内でも三越の「菓遊庵」(全国の銘菓を置いてるコーナー)でも買えたりします。

柳月:帯広市大通南8-15
        0120-25-5566



スポンサーサイト

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

【 2006/05/21 12:35 】

北海道 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<初夏の夏みかんの和菓子(京都・老松の夏柑糖) | ホーム | 新緑のお菓子 (鎌倉・釜人鉢の木)>>
コメント
--- 三方六の端っこ ---

こんばんは
三方六 おいしいですね。
帯広近郊に有る柳月の工場兼ショップで、三方六の端っこが売られているそうです。
美味しいだろうなー
今度、北海道に行ったら絶対に買ってやろうと考えている今日この頃です。
  
クズ吉野 * URL [編集] 【 2006/05/23 21:35 】
--- ---

クズ吉野さん、こんばんわ!
「工場兼ショップ」って、スイートピア・ガーデンっていうとこのことですよね。
HPで見ましたが、工場見学とか体験工房もあるんですね。
ハシッコ好きなので、それにもぐぐっと惹かれます。
きなこ * URL [編集] 【 2006/05/23 22:20 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azukina.blog44.fc2.com/tb.php/40-e17f307b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。