FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
一元屋のきんつば (千代田区麹町・一元屋)
きなこでーす。
千代田区麹町のビル街の中にひっそりとある小さなお店です。
でも、知る人ぞ知る、美味しいきんつばのお店。
20060404012430.jpg
きんつばは、1個147円 
小豆の粒々が感じられて、食感が好き
20060404014306.jpg

数年前までは、たしか「山崎パン」の看板が出ている、お菓子とかパンとか売っている小さな食料品やさんみたいでした。
その奥のショーケースに「きんつば」が並んでるだけでした。
しかし、その評判は高く、色んな本や雑誌でも紹介されていました。

それが2年ほど前に和菓子専門店として再出発、ということで店舗も和菓子やさんらしくなり、この改装と同時に「一元最中」という最中も発売されました。
20060404012500.jpg
大納言と求肥入りの2種類
20060404012508.jpg
1個115円。小振りで食べやすい。
ちなみに、このきんつばのパッケージ、やはりきんつばで有名な金沢の中田屋のものとそっくりなんです。
20060404012444.jpg
我が尊敬する和菓子HPの『和菓子礼賛』によると、一元屋は、中田屋で修業した人が開いたお店らしいです。
機会があったら食べ比べてみたいのですが、一度に手に入ることはなかなかなくて・・・

一元屋:東京都千代田区麹町1-6-6
    03-3261-9127





スポンサーサイト

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

【 2006/04/04 01:19 】

東京(和菓子) | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<チューリップという名の桜餅(宮城県仙台市・玉澤総本店) | ホーム | 酒ケーキ (岩手県盛岡市、石鳥谷町・みちのく創彩菓子 砂田屋)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azukina.blog44.fc2.com/tb.php/36-15fd6ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
きんつばきんつば(金鍔)は、金鍔焼きの略称で、和菓子のひとつ。小麦粉を水でこねて薄く伸ばした生地で粒餡|餡を包み、円く平らな円盤型に形を整え、油を引いた平鍋で両面と側面を焼いたもの。角型(直方体状)をしている「角きんつば」は、明治時代に考案されたもので、 お菓子先生【 2007/10/14 07:31 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。