FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
東雲 (岩手県岩手町・丸中)
あずきです。
20060301111223.jpg

平和な朝の空をイメージしたという
このお菓子は、
胡桃と胡麻がたっぷり入った
あずき好みのお菓子。
胡桃は雲を表し、
胡麻は空を飛んでいる小鳥を表します。
うるち米を主原料に
胡桃と胡麻を練り合わせたもので
噛めば噛む程味わいのあるお菓子です。
20060301112356.jpg


尚、これは「いわて銀河プラザ」(東京銀座)でも
売っているので食べてみたい方は是非どうぞ!

さて、数年前、このお菓子に
すっかりはまったあずきは
とうとう自分で作った事があります。
結果は・・・超・超・おいしかったでーす!

東雲レシピ
材料
1.みじん粉 100g
  上南粉 50g
2,胡桃と胡麻 適宜
3,砂糖 150g
  塩 少々
  湯 100cc
  水飴 大さじ2杯
作り方
ボールに1を入れ混ぜる。
3を鍋で煮る。
3を1に入れ混ぜる。
最後に2を入れて
形作ってできあがり!
画像がなくてすみません。
また作ったら入れておきますね。

スポンサーサイト

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

【 2006/03/01 12:45 】

岩手・もりおか | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<京都の”あぶりもち” (七條甘春堂) | ホーム | 栗餡たっぷり、中松屋の栗羊羹 (岩泉・中松屋)>>
コメント
--- 明けがらす ---

きなこから補足説明を。
岩手では、この『東雲』と同じ製法で「明けがらす」というカテゴリーのお菓子があり、ほとんどの盛岡市内の和菓子屋さんで作られています。秋田でも若干作られているようです。
実は、私、きなこも昨年夏に、この『明けがらす』というお菓子にハマりまして、数件食べ比べをしたことがあります。
その時の写真が、古いパソコンに封印されたままなので、そのうち整理してレポートしますね。
原材料も食感も味も、微妙にみんな違うのが面白い。でも、実は私もこの『東雲』が一番好きかな?
会社に買っていっても大好評です。
あずき姉ちゃん、今度帰ったら、これも作ってくれー。
きなこ * URL [編集] 【 2006/03/01 22:24 】
--- 好み~♪ ---

こんにちは。
なんだかとってもわたし好みのお菓子な気がする‥
食感はサクサクよりもギシギシ系でしょうか。
あずきさん、作ったのですか。すごいです~
わたしは作る根性がないので、銀座に行くときに、チェックしてみます!
きなこさん、ぜひぜひ、またあずき姉さんに作ってもらってください。で、わたしもブログを拝見して、ちょぴっとおすそ分け気分をいただきたいです~
ひめ@キッチンひめ * URL [編集] 【 2006/03/02 17:35 】
--- きなこへ ---

作ってあげるから、アシスタントしてね。v-528
うまくいったらまた2人でブログに載せよー!
あずき * URL [編集] 【 2006/03/03 12:15 】
--- キッチンひめさんへ ---

そう、ギシギシが近いかな。
でも固すぎるという
訳でもないんです。
もし、銀河プラザで買ってみて
おいしかったら、
また感想教えて下さいねー!
あずき * URL [編集] 【 2006/03/03 12:19 】
--- ---

ひめさん、こんばんわ。
ひめさんはお料理がお上手だから、是非作ってみてください!
あずき姉ちゃんのレシピってのが、ちょっと不安なんだけど・・・。
食感は、ギシギシ&モチモチ、という感じです。
私は和菓子を作ったことないのでよくわからないけど、上南粉の特徴なのかな?と思います。
きなこ * URL [編集] 【 2006/03/05 22:39 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azukina.blog44.fc2.com/tb.php/25-f6f74392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。