FC2ブログ
アメッコ市の七福神飴 (秋田県・大館市)
大館の、親戚からいただきました。

アメッコ市①

大館では、二月の半ば、
一年でいっちばん寒い頃に、アメッコ市というお祭りがあります。

なんて、残念ながら行ったことはないのですが。
なんでも、山から白い髭の仙人?おじいさん?がアメを買いに降りてくるそうで、
「アメッコ市の飴を食べると風邪をひかない」といわれているそうです。

露天では、ミズキの枝に色とりどりのアメをつけたものを売っているようで、
それを送ってもらった時もありますが、
今回は、この『宝船 七福神』というのをいただきました。

アメッコ市②

あと、地元のお菓子屋さんで作ってる、色んなアメの詰め合わせももらったなぁ。
だけど、小さいアメじゃないので、なかなか食べきれるものではなく、
しかも溶けやすいので、
「食べきれなかったら、お料理の砂糖がわりに使うといいよ」
と、地元の人にアドバイスされました。

七福神アメは小さいから、カバンに入れて持ち歩けますね。
これを食べると、今年一年風邪ひかないというから、
友達にもお裾分けしようっと。

あ、オミクジ入りでした♪




スポンサーサイト



テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

【 2011/01/13 23:43 】

東北(岩手以外) | コメント(0) | トラックバック(0) |
チューリップという名の桜餅(宮城県仙台市・玉澤総本店)
あずきです。
私の住む盛岡は、
毎日まだまだ肌寒く、
なかなか桜も咲きません。
それでも今年は、19日頃に咲くそうだから、
あと2週間位かなー。
というわけで
せめても和菓子の世界で
春を楽しむことにしました。
ここの桜餅は、
ひらひらとしたフリルになった包み方をしていて、
桜餅なのに
「チューリップ」という名だそうです。
たしかに、八重のチューリップっぽい。
ただ葉っぱが桜の葉なので、
見た目は薔薇っぽくもある。
(そういえば桜ってバラ科だったような。)
でも「季節限定の和菓子」ですから
やはり春はチューリップですね。
味は、中のこしあんがなめらかで、
ほど良い甘さで、とてもおいしかったです。

20060405155220.jpg

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

【 2006/04/05 15:53 】

東北(岩手以外) | コメント(7) | トラックバック(0) |
寿々炉(すずろ)の林檎のお菓子 (青森県弘前市・寿々炉)
ごぶさた、きなこです!
今日は、青森県弘前市の「寿々炉」という和菓子やさん。
実は、去年ここのお菓子をお土産でいただいて、
「この店に行ってみたい!」という、和菓子本能?がウズきました。

いただいたのは、店名を菓銘にした小豆菓子「寿々炉」、
20060320014313.jpg

林檎の果肉を使い、別添の(たぶん)和三盆糖をまぶしていただく「花かざし」、
20060320014335.jpg

種せんべいに林檎の餡のようなものを挟んだ「芳華」、の3種。
20060320014352.jpg

20060320014404.jpg
『末富』の「うすべに」の林檎版という感じ。

青森には林檎のお菓子が多いですけど、このお店も林檎を使った和菓子が多いのでしょうか。
実は、和菓子が美味しかったのはもちろんですが、お店自体がどうも気になり、色々検索したのですが、うまくヒットせず、あまり情報は得られませんでした。
そこで、情報募集もかねて今回アップしました。
少ない情報の中からですが、
店頭で選んだ和菓子を、横のお座敷でお抹茶と一緒にいただけるらしいことがわかり、思い浮かべたのは、仙台の「賣茶翁」という和菓子屋さん。ここは市内のビル街の中にひっそりと佇む古い日本家屋で、小池真理子の『水の翼』という小説にも出てきた趣のあるいいお店です。
そして、やっと検索で出てきた小さな写真で見た『寿々炉』の店の佇まいは、まさに私の想像どおりでした。写真が小さくて、よくわかりませんが、「賣茶翁」にも雰囲気が似ているような・・・
だけど、それ以上は相変わらず詳細な情報はつかめず・・・です。
なんて、もしかして、あずきが知ってたりして。
灯台もと暗し?
でも、やっぱり自分で行ってみたい。
あずき姉ちゃん、連休にそっちに帰るから、一緒に弘前行こうよー。

ついでにオマケ。仙台の『賣茶翁』は、こんなお店。
いいでしょ?


ビル街の中にあり、全景が写せない!!20060320015250.jpg

20060320015301.jpg

20060320015313.jpg

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

【 2006/03/20 01:30 】

東北(岩手以外) | コメント(3) | トラックバック(0) |
いわきの”じゃんがら” (福島・みよし)
きなこは昨日から2泊3日で、福島県いわき市に出張で来ています。
今日はお仕事が早く終わったので、地元のお菓子を探し歩き、ホテルに戻って早速レポートしようという勤勉さ!

いわき駅のお菓子売り場には、福島銘菓の”ままどおる”や、”柏屋の薄皮饅頭”などありましたが、やはりここは『いわき』にこだわって、

いわき銘菓”じゃんがら”((株)みよし)を。
20060208155918.jpg

いわきの郷土芸能「じゃんがら念仏踊り」の太鼓をモチーフにしたこのお菓子は、小麦粉をまあるく太鼓の形に焼いて表面にお砂糖をまぶした二枚の皮で漉し餡(こしあん)を挟んでいます。
餡も固め、皮もしっかりしていて大きさもあるので、かなり食べ応えがあり、私はいつも二回に分けて食べていたのですが、今回本店に行ってみたら、じゃんがらのジャンボサイズというのがあってビックリしました。
切り分け用の楊枝が付いていましたけどね。
★ふつうサイズは、駅構内の売店でも売っていますよ
 常磐線でご旅行の際は是非お試しを。


テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

【 2006/02/08 15:58 】

東北(岩手以外) | コメント(2) | トラックバック(0) |
はじめまして!あずきです!
記念すべき第1個めのお菓子は何にしようかなーと、考えていると、
娘もなかのboy friend(仮名かりんとう君)が福島のおみやげを持って来てくれました。
とゆーわけで、パンパカパーン最初のお菓子は、
福島の和菓子、かんのやさんの、くるみゆべし(滝桜)にしました。
滝桜 全体

実は、かんのやのゆべしといえば、「家伝ゆべし」しか知らなくて、
でも、これがとてもおいしくて、昔っから大好きなんです。
ゆべし生地で餡を包んでいるのですが、
確か、小豆餡の他に、梅餡のがあって、
(梅餡のは私のすんでいるところではなかなかお目にかかれない。)
私は梅餡派です。上に芥子の実がふってあって超おいしいので~す
で、今回の、「ゆべし滝桜」は初めてだったのでワクドキしながら食べましたが
餅米のゆべしに胡桃の大きいのが入っていてとってもおいしかったですよ!
さすがゆべしで、有名なお店ですね。
かりんとう君ありがとう!
日本三大桜の一つ。紅しだれ桜。(福島県三春市)
滝桜 中身
【 2006/01/09 00:17 】

東北(岩手以外) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |