FC2ブログ
おいも (石川県金沢市・森八)
最近よく行く和菓子屋さんなんですが、
なぜかというと、この近くのお蕎麦やさんに、
毎月、月変わりのマッチをもらいに行くついでに・・・・、
と、ちょっと動機が不純かな。

日本橋室町にある、森八さんは、
金沢の老舗の和菓子やさん。

東京では、四谷に路面店があり、
池袋西武店が手軽に行けて、東京の人にも馴染みがあると思う。
でも、ここ(室町)にあるとは、知らなかった!

前述のお蕎麦やさんの帰りに前を通ってみつけたのですが、
こじんまりとした、いい感じの店構えです。

最近のお気に入りは、これ。

おいも①

芋菓子 おいも

1個 500円(税別)で、
和紙風真空パックに入ったうえ、丁寧に、竹籠に納まっている。
大きさは、竹籠がおしぼり入れと思っていただいて、
つまり、おしぼりの大きさです(なんちゅーたとえだ)。

おいも②

中を開けると、サツマイモに似せた形の芋が丸ごと一本!

おいも③

このタイプの芋菓子って、好きなんですよね~。

ニッキのイメージがパブロフの犬状態だったけど、
食べてみたら、そんなにニッキ感は強くなかった。
サツマイモの餡も甘すぎず、お菓子というよりお芋に近い感じ
最近は、「明日の朝ごはん」 という位置づけで、買って帰ります。

おいも④

※そうそう、今HPを見たら、「季節のお菓子」のところに入ってたから、
 季節限定なのかもしれません。



<原材料>
  さつまいも、砂糖、小麦粉、白あん、乳製品、乳加工品、卵、
  トレハロース、桂皮末、膨張剤、乳化剤、香料、
  着色料(V.B2)
  (原材料の一部に大豆を含む)

(株)森八
   石川県金沢市尾張町2-12-1
   076-262-6251
    http://www.morihachi.co.jp/index.html




スポンサーサイト



テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

【 2011/03/29 10:44 】

北陸地方 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『福徳』の続編(金沢・諸江屋)
このブログ開設第一弾でご紹介した、金沢のお正月のお菓子『福徳』についての続報をお知らせします。

きなこは、その時の記事で、"中に土人形が入っているものと、金花糖が入っているものと2種類ある"・・・というようなことを書きましたが、その時は、金花糖バージョンと、土人形バージョンを別々に売っていて、選べるのかと思っていたのです。
が!・・・実は、ひとつの袋の中に両方混在していて、どちらかというと、土人形が出てくると縁起がいい・・・というニュアンスのもののようです。
「今年は10個中、5個も土人形が入っていたよ!」、といった感じでしょうか。
そこで、きなこの場合の土人形率を発表します。
(前の記事を書いてる時点では、まだ一個しか開けてなかったのです)
写真をごらんください。5個中1個でした。(クリックし見てね)
20060128001306.jpg


あとは、大黒様と招き猫の金花糖が二個ずつ。
金花糖は最中の皮(米煎餅というらしい)と一緒に食べると、素朴な甘さが広がりました

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

【 2006/01/28 00:01 】

北陸地方 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お正月のお菓子
はじめまして! 妹の”きなこ”です。
ブログ開設一発目の和菓子紹介は、新年なので、お正月のお菓子にします。

金沢の落雁の老舗、『諸江屋』の”福徳”という縁起菓子。
これは季節限定で、12月~1月(日にちは不明・・・ごめんなさい)に、つまりはお正月用に発売されるらしいです。
福徳/中身


俵や巾着型に焼いた煎餅?を開けるといろんな土人形が出てきます。
かわいいでしょ?
正直言って皮は味がしなくて特に美味しいものではないです。
土人形が入ってる他に、金華糖というのが入っているのもあるらしく、こちらは砂糖の甘みと一緒に食べるんでしょうか。

ちなみにこれは、金沢出身の後輩の里帰りのお土産です。頼んだのは一昨年なのに覚えていてくれてありがとう!しかも、一緒に地酒を買ってきてくれた君のセンスは素晴らしい!!(☆きなこは甘辛両刀使いっす
【 2006/01/08 23:38 】

北陸地方 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |